球活アンバサダーを通してやりたいこと

どうも、最近めちゃくちゃ良い接骨院を見つけてご機嫌なクーニンです。

野球関係のメーカーや球団が結託して野球とソフトボールの普及につとめる組織「球活」はご存知ですか?

この度、その組織のアンバサダーに任命していただきました。

この組織の活動を通して野球人口増加に貢献できればと思います。

みなさん自覚ないかもしれませんが、野球人口は今減っています。

軟式のチーム数は最盛期は70000くらいありましたが、今は50000くらいになってます。

原因としては野球以外のスポーツ人気が高まっているなどが挙げられますが、一番は野球をやれる場所が減っているんじゃないかな~と思っています。

公園でも「野球やキャッチボール禁止」の看板があるところをよく見かけます。

僕の子供の頃はお宮の駐車スペースや田んぼで野球をしてました。

多少、窓ガラスを割っても謝って掃除したら、また同じ場所でやらせてくれてました。

今はそんなことはできないと思いますが、思い切り野球ができる環境がもっと整えばちがってくるのかな~と思ってます。

特に都内は野球をやれる場所が少ない気がします。

野球場を作るとなると莫大な費用と時間がかかりますが、室内練習場なら上手いことやると2000万くらいで作れるそうです。

また、昨年高知ファイティングドッグスの都内でのトライアウトを企画したのですが、駒沢大学さんの施設をお借りしたいと交渉しました。

結果、ご厚意でお借りできたのですが、試合や遠征などで、その日はまるまる使わないという野球施設は大学、企業チームでは多いはずです。

この辺り、上手に交渉して施設解放してもらえるようになるとすごくいい気がしてます。

球活自体、いまは野球観戦をしてもらい野球に興味をもってもらう「野球場へいこうキャンペーン」に力をいれてます。

僕は僕で、施設が増えるような動きをしていきたいなと思います。

さて、まず何からすればいいのやら、、、。

 

ニンニン。

2 件のコメント

  • 田舎なら、沢山土地はあるんですけどねぇ
    地元の近くがかつて都市対抗に出るような企業チームでしたが、廃部になり更地になってます。
    そのような環境を整備して子供たちが野球できるように有効活用できたら、いいですよねぇ

  • クーニンズで個人スポンサーとか募ったりしないんですか?

    レプリカユニフォームとかマフラータオルとかあれば欲しいなと思ってるんですが。

    宜しくお願いします。

    トータルテンボスの藤田さん(コラ

    自分は野球がやりたくても出来ない人間なので(苦笑

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *